当サイトのリンクには広告が含まれています

なぜお互いを本当に愛しているのに、愛すれば愛するほど不幸になるのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
なぜお互いを本当に愛しているのに、愛すれば愛するほど不幸になるのか?
  • URLをコピーしました!

愛は本来幸せであり、恋人同士であれば、お互いに温かい充足感を感じ、ポジティブなエネルギーが交換されるべきです。問題が発生した場合でも、一緒に解決し、二人で前進し、常に成長します。相手の存在のおかげで、この世界はより美しくなります!

しかし、これは真の愛に限られています。現実のこの世界には虚偽の愛があふれており、自分自身でも気づいていないのかもしれません。

時には何か変な感覚を受けるかもしれませんが、それを言葉にすることはなかなか難しいことです。

この記事では、お互いに愛し合っているはずなのに、なぜ愛すれば愛するほど幸せでないと感じるのかを、考えてみたいと思います。

虚偽の愛には、以下の3つがあります

コンテンツ目次

利益目的のある愛

スピリチュアルの考え方には、ブラックホールというものがありますが、愛情がスムーズでない大きな原因のひとつは、自分の利益を満たすためだけに、愛していると甘い言葉をささやくタイプの人がいることです。

ブラックホールとは
スピリチュアルでいうブラックホールとは、ネガティブなエネルギーや情報を意味します。例えば、自分自身や他人に対する悪意や嫉妬、不安や恐れ、怒りや憎しみなどのネガティブな感情や思考は、ブラックホールとして機能することがあります。これらの感情や思考は、ポジティブなエネルギーを吸い取り、自分自身や周りの人々を引き下げてしまう可能性があるため、避ける必要があります。

自分の利益を満たすための愛を持っている人は、あなたに近づくのは自分の利益のためであり、本当にあなたを愛していないため、この過程であなたが多くの不快感を感じることが自然です。例えば、体目的などが当てはまります。

彼はあなたを考慮して行動することはなく、口ではあなたを愛していると言いながら、あなたが常に違和感を感じる行動をあなたにさせるのです。

彼らはあなたに多くの悪い習慣を教えます。恋をしているあなたは、その雰囲気にのまれて、彼があなたを本当に愛しているように見えるでしょう。

あなたは彼を愛しているので、甘い言葉に包まれて、あなたが悪い習慣を身に着け始めていることに気が付いていません。例えば、無駄遣い、ゲームに熱中、お酒をたくさん飲む、なども当てはまります。彼はあなたを本当に愛しているわけではないので、あなたがどんな悪習慣を身につけようと、お構いなしです。

black payment terminal
Photo by energepic.com on Pexels.com

愛の欠乏感

虚偽な愛は、人々に非常に強い感覚を与え、自分が相手を非常に愛していると誤解する原因となる場合があります。しかしそれは実際には自分自身が極端に自分への愛に欠乏しているだけです。

自分自身が、内面的な愛の欠乏感があるため、誰かを必要としているだけで、本当の愛ではありません。

自分への愛が不足している人々は、時に自分を見失っていることがあります。そのため、いつも相手が自分を愛しているのかどうか、尊重しているのかどうか、ということに意識が向いて、自分が相手に対して愛を向ける、ということに意識が向いていません。

常に「私をもっと愛して」と愛を求め続けるので、必要な愛がなかなか得られません。愛が目の前にあったとしても気が付かないか、満たされないのです。

最も顕著な特徴は、相手に失望されると、愛を恨みに変えてしまうことです。愛に欠ける人々は、非常にネガティブな感情を持っているため、少しでも相手から愛を感じなくなると、それが恨みの感情に変ってしまうのです。

あわせて読みたい
無責任な彼との名前のない関係に陥る前に考えること こんな彼、あなたの周りにいますか? 一緒にいると恋人のような雰囲気なのに、正式な恋人として認めてくれない、結婚を考えていない、あるいはあなたを正式なパートナー...

相手の人柄が悪い

相手が人柄が悪ければ、彼があなたをどれだけ愛していても、幸福を与えることはできません。

なぜなら、彼が一番愛しているのは自分だからです。
1番目のタイプとは異なります。1番目のタイプは意図的に欺きますが、このタイプは本当にあなたを愛しているかもしれませんが、人柄が悪すぎるため、あなたを誤って傷つけることがあります。

例えば、彼が投資に失敗したり、経営能力がないにもかかわらず虚勢を張ってあなたに助けを求めたとします。あなたは貯蓄を使って彼を助けることが、真の愛であると考えるかもしれません。 もしくは、あなたがお金持ちだと知って、彼の利益を追求するようになるかもしれません。あなたが彼のためにもっとお金を出すべきだと思ってしまいます。

人間性の悪い人は、そのあなたのやさしさを利用します。彼のためにお金を使うことは愛情表現だと勘違いをさせます。

このタイプの人は、あなたが与えなかったものを見て、あなたを責め、あなたが与えたものは「当然」と考えて、感謝をしません。このような人を愛してしまうと、あなたがいくら愛をもって彼に与えたとしても、彼から真の愛は戻ってこず、振り回され、自然と非常に苦しい感情に追い込まれます。

相手の人柄が悪い場合は、どんなに相手が自分を愛していても幸福を得ることはできません。このような人は、自分自身の利益しか考えず、相手を傷つけることがあります。金の切れ目が縁の切れ目。あなたがお金を出さなくなった途端に、態度を翻すでしょう。

まとめ

本当の愛は、対等です。時には喧嘩もするかもしれませんが、一緒にいることで苦しみは感じません。どちらかが損をしたり、どちらかだけが得をするような関係は、真の愛とは言えないのです。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
なぜお互いを本当に愛しているのに、愛すれば愛するほど不幸になるのか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次