当サイトのリンクには広告が含まれています

復縁の秘訣 99%成功率の引き寄せ法で愛を取り戻す!

当ページのリンクには広告が含まれています。
復縁の秘訣 99%成功率の引き寄せ法で愛を取り戻す!
  • URLをコピーしました!

宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」ということは、頻繁に言い続けていることで、いつも私のブログを読んでくださっている方は、もう聞き飽きたかもしれませんね。

望みの引き寄せができる状態というのは、

この「心の状態に等しいことが起こる」という同質の法則と、心の内側と外側である現実が一致するというバランスの法則、そして前世をはじめとする過去世の因縁や縁の循環の法則3つが整った時に、大きく引き寄せられるということを私はお伝えしています。

カンタンな望みであれば、同質の法則かバランスの法則のどちらかが整えば、引き寄せられます。例えば「〇〇を買いたい」というような物欲系は、意外と簡単に引き寄せられるものです。その予算を獲得したり、買いたいと思っていたものをプレゼントされたりとか。

では、復縁はどうなのか、という視点で、今回はお話ししたいと思います。

昨今、復縁を希望される方は非常に多くて、男女問わず、別れた方と縁を取り戻したいと思う気持ちが高まっている方が増えているように思います。

反面、復縁や片想いは、自分の気持ちだけで解決する問題ではないので、引き寄せとしては、非常にレベルの高いものになります。

特に復縁が難しいのは、一度お別れした二人のタイミングを合わせることなんです。つまり、同質の法則、バランスの法則、循環の法則が全部整わないと、復縁の引き寄せは起こらない、ということです。

しかし長い間、お互いに連絡も取らず、例えば怒りの感情を持ったまま別れたような状態でも、実は同質の法則、バランスの法則、循環の法則が整えば、100%に近い確率で復縁は可能なのです。

まず、それぞれの法則について説明しますね。

コンテンツ目次

同質の法則

その名の通りですが、質の同じものは引き寄せ合う、ということ。

人間関係も、職場の同僚も、恋愛においても、質の同じもの同士が引き合う(惹き合う)ようにできています。たとえ職場で大嫌いな人がいたとしても、その人とどこか同質なので、同じ環境で働くことになっています。その人が本当に嫌いだったら、その人とは同質でなくなるようにするしかないんですね。つまり自分が成長したり、考え方を変えたり、心の在り方を変えるということです。

その為に最も簡単なことが、いい気分でいる、ということ。毎日いい気分でいることを意識し続けると、嫌いな人が去っていくか、自分が職場で異動になったりして、環境が変わります。

バランスの法則

内と外、右と左、北と南、東と西、というように、物事は必ずバランスします。天秤のイメージです。

例えば夫婦の場合。夫がのんびり屋さんだと、妻がせっかちであったり。
あるいは母娘でも、母親が繊細だと娘がおおざっぱだったり。
世の中で北に起こることは南にも起こります。

これが自分という存在になると、「心」という内側と、「現実」という自分から見た外側がバランスしているのです。だから、心(脳)で思ったこと、感じたこと、湧き出した感情と「同質のモノ」が、外側である現実に引き寄せられる、ということになります。

循環の法則

一度起こったことは、時を巡ってまた再びやってくる、という法則です。

これはスピリチュアル的に言えば、前世や過去世で経験したことは、また今世で表出してくる可能性があるということ。人によってはカルマという言いかたをするのですが、カルマとは少し違っていて、魂に刻まれた記録があって、その記録のノートから、その時の自分の感情や思考に等しい「同質のこと」を引き出して、現実に引き寄せるのです。

多くの場合、今世のみで経験していることは非常に少なくて、前世や過去世でも経験していることを私たちは再び経験しているのです。

つまり、今の心の中の思考とか感情を、ポジティブな種類のものだけで満たしていくと、魂の記録にあるネガティブな出来事は引き寄せないということになります。

復縁はどうしたらかなうのか

復縁したいと思った時、まず初めに考えなくてはいけないことは、「なぜその人と復縁したいのか」ということです。

ただの悔しさとか後悔であれば、自分がまだ過去の自分から何も変わっていないということになります。

しかし、お相手の存在に心から感謝して、例えば「あの時彼のおかげで成長させてもらったな、ありがとう」という気持ちから、「また復縁して、今度は一緒に成長できたらいいな」と思えるのであれば、その復縁の希望は間違っていないし、復縁の望みを持ち続けてゆけば、適切なタイミングで引き寄せられることになります。

では、復縁はどうしたらかなうのかということに触れてゆきましょう。

最初に述べたように、復縁は非常に難しい問題です。それほど簡単ではありません。喧嘩してすぐに復縁しました、という声を聴きますが、それはちょっと復縁とは言えないです。喧嘩して、お互いに変らずに、またすぐにやり直したとしても、それは交際の延長上で、一度お別れしたという風には宇宙的には言えないですね。

ここでいう復縁とは、長期間にわたり、連絡も取らない状態のお別れをしていて、数年後に何かのタイミングで恋愛としてのご縁が復活するということを言っています。

お別れした時の理由はここでは問いません。あくまでも、復縁ということだけにフォーカスしてお伝えしたいと思います。

長い間、お互いに連絡も取らず、例えば怒りの感情を持ったまま別れたような状態でも、実は同質の法則、バランスの法則、循環の法則が整えば、100%に近い確率で復縁は可能なのです。

元々恋人であった人は、必ずどこか同質です

同質の法則は、先ほどお伝えしたように、自分の質が変わればそこから離れますが、人間の本質ってそれほど大きく変えられるわけではありません。恋愛においては、ものすごく好きになった相手です。一度は愛し合って、理解し合った相手ですから、本質的な部分で繋がっています。ですから、多少自分が過去の自分と変わったからといって、元恋人との質がまったくずれてしまったとか合致しなくなった、ということはありえません。

また、恋人になるような人は、必ず前世でも繋がっています。恋人かどうかはわかりませんが、兄弟とか、親戚とか、あるいは同志とか。前世や過去世で、そのような深いつながりが必ずあります。

だから同質の法則は常に働いているので、この法則については、気にする必要がありません。

大事なことはバランスの法則

復縁で最も大事なのは、バランスの法則です。自分が復縁を望んだとしても、相手が望んでいなければ、復縁は不可能です。それは誰でもわかりますね。

スピリチュアル的にいうバランスとは、「復縁したい」という思いのことを言うのではなく、潜在意識の中にある求め合う力(エネルギー)のことを言います。

たとえば、大喧嘩をして、現実的に確実に不可能!という状態のお別れをしたとしましょう。誰が見ても、現実的には無理です。でも、そんな状態でも、スピリチュアル的に不可能を可能にすることができるのです。

それが潜在意識の中の求め合う力なのです。

多くの場合、「怒り」という感情は顕在意識のものです。潜在意識でずっと怒っている人は、滅多なことではいません。人間は本来、いつもいい気分でいたい、幸せになりたい、という望みを持っているからです。潜在意識で寂しい、という感情を持つ人はいたとしても、ずっと強い怒りを抱えて生きられる人はいません。だから、多くの場合は「怒り」とか「許せない」の感情は顕在意識のもので、そこに至るまでの思いは潜在意識の中にあるのです。

相手を許せないとか、怒りを感じるのは潜在意識では「信頼」「愛」という感情があるからなんです。相手に対して「愛」や「信頼」の感情を持っていなければ、相手が何をしようと実は気になりません。でも、「信頼」の気持ちがあって、その時に喧嘩をしてしまうと「信頼していたのに、、、」という気持ちで怒りを感じるのです。

でも、まず自分が復縁を望んでいるときは、喧嘩をしたけれど、相手に対する愛には気がついている状態ですね。その愛は潜在意識にも顕在意識ももあるわけです。まずはそれを大事にする。

愛の怖い点は、愛するが故に憎しみの感情も湧きやすいことなんです。愛と憎しみは1つのもの。表裏一体でもあり、隣り合わせのものでもあり、1つのものでもあり。愛するが故に憎しみがある。愛はそれほど深く、自分をコントロールできなくなるものである、ということなんです。

でも憎しみが湧いてしまっては、復縁にはなりませんね。「なんで別れたの?」「なんであんなこと言って、あんな酷いこと言ったの?」というところに目をむけてしまうと、愛するが故に憎しみになってしまいます。

しかし、喧嘩には双方に理由があります。双方に原因がありますよね。だから、自分を許し、相手を許す。その上で自分の潜在意識の中にある愛を存分に感じてください。

元々は同質で惹きあった2人ですから、潜在意識のエネルギーが合致してゆけば、復縁のタイミングはやってきます。ただし、もう一つの法則、循環の法則が働いていますから、タイミングというのは自分ではどうにもなりません。

復縁のためにできる自分の努力は、潜在意識の中にある深い愛を感じて、相手を許し、自分を許し、感謝の気持ちに変えていくこと。こうしていくと、相手の潜在意識の中も整い、お互いに潜在意識で惹き合うようになります。

循環の法則がバッチリのタイミングを作ってくれる

循環の法則は、前世や過去世で経験したことを繰り返す、という法則なのですが、先ほども述べたように、その時の自分と同質の過去世の出来事を今の現実に表出させるのです。物事は循環します。今世で一度経験したことを今世のどこかでまた経験することもあるし、前世の経験を繰り返すこともあります。

復縁の準備が整うためには、自分たちの潜在意識を愛で満たすことが最も大事ですが、それがスイッチとなって、循環の法則が働き始めます。過去世の経験した出来事の記録の中から、同質のものをピックアップして、復縁の道を作り出すので、それまでの時間がとても長く感じることでしょう。人によっては10年ぐらいかかる場合もあります。

より早く、過去の良き循環、縁の取戻しをしたい場合には、今この瞬間に目を向けて、毎日をいい気分、楽しい気持ち、わくわくという気持ちで過ごしていくことが大事です。ポジティブな感情をたくさん使っていくことで、宇宙は私たちの過去の記録の中から、今の自分にぴったりなポジティブな出来事を引き出して今世にもたらしてくれるようになります。

それを多くの人は、「導かれた」という風に言います。導かれたのではなく、過去のストックを引き出してきたのです。

私たちの魂の記録には、良かったもの、悪かったもの色々あります。

良い循環、良い記録の表出をしたければ、今の自分自身が感謝やいい気分といった温かい感情で満たされていく必要があるのです。

それこそが、引き寄せの真髄です。

買いたいもの、やりたいことの望みを引き寄せるのは、人生のほんの一部のこと。いい気分、わくわく、うきうきといった感情で過ごし続けることで、過去のネガティブな世界から抜け出して、新しいポジティブな世界へたどり着きます。そのポジティブな世界でやってくる出来事は、すべてがその人にとっての幸せにつながること。これが引き寄せの真髄なんです。

その領域にたどり着けば、復縁でも片思いでも、どのような恋愛でも引き寄せるし、仕事でもお金でも引き寄せられます。

その領域にたどり着くためには、いつもいい気分。そして自分を徹底的に愛すること。ただそれだけです。

自分を大好きでいること。

その為に、派手なメイクをしてもいいし、メイクで自分を武装していたなと思う人はすっぴんで歩いたっていい。それが自分を愛するということにつながるなら。

自分の人生を素敵だ、素晴らしいと思えるならば、自画自賛は大賛成。

好きなことを徹底的にやる。無謀なことをするのではなく、できるところから少しずつ好きなことをしていけば、やがて大きな手放しもできるのです。

例えば、お仕事をやめたいと思っていたとしましょうね。でも、お金の問題があるからすぐにお仕事をやめることなんてできませんよね。

だから、お仕事をすぐに止めるんじゃなくて、今お仕事をやめるという選択肢以外でいい気分になれることをたくさん見つけていくのです。そのいい気分になれること、好きなことをして楽しんでいく気持ちを積み重ねていくと、やがて「お仕事をやめられる状況」ができるかもしれません。あるいはお仕事をやめなくてもいい状況ができるのかもしれません。

人間関係が嫌で、お仕事をやめたいな、と思っていたけれど、その人間関係が消えてなくなるようなこと。異動とか転職とか。そんなことが起こるかもしれません。

自分がいい気分でい続けて、何が起こるかはわかりません。それは宇宙次第です。しかし、「きっと何かいいことが起こるんだろうな~」と思っていくと、今までの過去で軽く望んでいたことから、ふっと引き寄せられてゆきます。自分ですら望んだことを忘れていたようなことから、引き寄せられてゆくのです。

復縁も同じです。復縁を望み、自分の心の中を相手に対する感謝の気持ちで整えてゆき、そして毎日を楽しくいい気分で、わくわく、ウキウキで過ごしてゆけば、新しいポジティブワールドへ突入してゆけます。

そうすると、循環の法則が働きだして、復縁という道へ進んでゆくことができるのです。どのくらいの時間がかかるかは、人によって全く違いますから、それはわかりません。でも本当に復縁したいならば、焦らずに、覚悟して自分を変えることが大事ですね。自分が変われば、必ず相手も変わります。周囲は勝手に変わってゆきます。お別れする前と同じ自分で復縁しても、結局同じ問題を繰り返すだけです。

本気で復縁したければ、変わりましょう!

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
復縁の秘訣 99%成功率の引き寄せ法で愛を取り戻す!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次