当サイトのリンクには広告が含まれています

本をたくさん読むことによって感情の整理ができ、気品も高まっていく

当ページのリンクには広告が含まれています。
本をたくさん読むことによって感情の整理ができ、気品も高まっていく
  • URLをコピーしました!

宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こります」心の状態とは、自分が使い続けている感情や思考のことを言います。

ところが、「人生詰んだ!」と思っている人って、意外と自分のネガティブな気持ちや今思っている自分の思考、あるいは望みについてちゃんと言葉にできていないことが多いんです。

※人生詰んだ・・・「人生終わった」という意味で、将来への不安や絶望で喪失感に見舞われること。

もやもやってして、、、、
漠然と「だったらいいな~~」という風に思っているのです。

そうすると、自分の感情や思考が明確ではないので、宇宙の神様にも曖昧にしか伝わらなくて、望みを引き寄せなくなります。

自分の感情や思考を、自分がしっくりくる言葉で表現するためには、日頃からのインプットが大事。自分の母国語でどれだけ的確に望みや感情について表現できるか。それによって、望みの引き寄せスピードも変わります。

コンテンツ目次

おススメは本を読むこと

だからおススメしているのが、何でもいいから本を読もう!ということ。

難しい本を読まなくてもいいのです。ボキャブラリーを増やすために本を読む。スピ系の本でも、小説でも何でもいい。漫画でもいいんですよ。

知っている日本語の数が増えれば、それだけ感情の表現も豊かになります。
そうすると自分の今の心の状態もよくわかりますし、宇宙の神様にリクエストも的確に伝えられるし、だから望みの引き寄せスピードも上がるんです。

日本は図書館でたくさんの本を借りられるから、無料で活字に触れるチャンスはたくさんあります。幸せな環境ですね。

気品のある女性は、読書習慣がある

美しい女性が必ずしも気品があるとは限りませんが、気品のある女性は、どんな姿でも美しく見えるはずです。統計的に、気品のある女性は、たくさんの本を読んでいることが多いのです。

たくさんの本を読んでも、忘れてしまっては意味がないと思っている人は多いかもしれませんね。しかし、読んだ本が過去のものになったと思っても、自分の気質、会話、心、生活、言葉の中に隠れているのです。

読んだ言葉はすべて無駄になることはなく、必要な時に必要な栄養となり、人生の栄養となり、気品となっていくのです。

読書は永遠の美を与える

読書は、ただの趣味以上のものを女性に与えます。本を読むことは、精神的な豊かさを育み、洗練された感性を養うプロセスです。日頃から読書をする女性は、まるで一冊の読み飽きない本のように、深い知識と豊かな感受性を持ち合わせています。彼女たちは、読書を通じて新しい視点を学び、心を開放し、人生への理解を深めていきます。

読書は人生経験を豊かにし、感性を磨きます。物語の中でさまざまなキャラクターの感情を体験することで、自分自身の心も生き生きとしてきます。これは、日常生活における人間関係においても有益です。読書から得た知識と感性は、人との関係をより明確にし、コミュニケーションを円滑にします。その結果、穏やかで明るい表情を保ち、心豊かな人生を送ることができます。

また、読書量が多い女性は、人との接触において高いコミュニケーション能力と知恵を持っています。彼女たちは、多様な人物や状況についての深い理解を本から学び、それを現実世界での関係構築に活かします。このため、彼女たちは自分の感情をうまくコントロールでき、ネガティブな感情に捉われることが少なくなります。読書は、心の平静を保ち、ポジティブな精神状態を維持するための重要なツールとなり得るのです。

読書は女性にとって(女性だけではありませんが、このブログの読者が女性であるため)、心を豊かにし、人生をより良くするための有効な手段です。知識、感受性、コミュニケーション能力の向上は、読書を通じて得られる永遠の美の一部です。本を読むことで、世界観が広がり、新しいアイデアや異なる文化に触れる機会が増えます。これらの経験は、女性が日々の生活で遭遇する様々な状況に対して、より良い判断を下す力を与えます。

読書によって得られる豊かな洗練された感覚は、女性が社会で直面する多くの課題に対処するのに役立ちます。それは単なる情報の習得以上のもので、人間としての成長を促します。本を通じて学んだ知識や感性は、自分自身だけでなく、他人との関係性をより良くするためにも活用されます。

このように、読書は女性にとって単なる趣味ではなく、人生を豊かにするための重要な手段です。それは内面の成長を促し、人生をより良く生きるための力を与えます。積極的に読書に取り組むことで、女性は自分の人生をより豊かで有意義なものに変えていくことができるのです。

まとめ

現代社会では、多くの人がスマートフォンやパソコンに囲まれ、日々の生活で大きく依存しています。しかし、時にはデジタルデバイスから離れ、本や活字に触れる時間を持つことが大切です。

寝る前の1時間を、スマホやパソコンを避けて読書に費やすことで、心を落ち着かせ、日々のストレスから解放される時間を作り出すことができます。本を読むことで得られる知識や情報は、私たちの心を豊かにし、新しい視点やアイデアを提供してくれます。

読書は、思考を深め、創造性を刺激し、私たちの人生において重要な役割を果たすことが多いのです。読書によって得た知識は、人生の予期せぬ場面で大きな力となり、私たちを支え、導いてくれます。

そのため、デジタルデバイスから離れ、読書に時間を割くことは、私たちの人生を豊かにするための重要なステップと言えるでしょう。毎日少しの時間でも良いので、本を開き、新たな世界に触れ、心を育てていくことをお勧めします。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
本をたくさん読むことによって感情の整理ができ、気品も高まっていく

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次