当サイトのリンクには広告が含まれています

スピリチュアルに目覚めているのにもかかわらず、やる気が出ない理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
スピリチュアルに目覚めているのにもかかわらず、やる気が出ない理由
  • URLをコピーしました!

この記事でお伝えしたいこと

  • スピリチュアルな目覚めの後にやる気が起きない理由
  • モチベーション(やる気)を取り戻す方法

宇宙の法則、スピリチュアルを学び始めた最初は、スピリチュアルな道は大変素晴らしく、たくさんの新しいことを学び、世界や周りの人々のことをより理解し始め、人生はどんどん良くなっていくように見えます。

しかし、ある瞬間、あなたは疑念を抱くようになります。本当にこのままでいいのだろうか。スピリチュアルな考え方が自分を縛って自由でなくなっているのではないか、あるいは本当に幸せになる生き方は時には苦しむこともあるのではないか?しかし、スピリチュアルな生き方を知ってしまった以上、もう戻れません。真実を知ってしまったからです。

これはスピリチュアルな旅を続けていると、多くの人に起こることです。人生に対するモチベーションがなくなってしまったようでに感じたり、スピリチュアルを考えている間に、以前の目的では満たされなくなったけれども、今自分がどんな目標を立てたいのか、なにがやりたいことなのかがわからない。ということは、スピリチュアルを学び始めた人には、誰でも一度は起こることなのです。

この道を歩む皆さんにとっては、とても辛い時期だと思います。しかし、幸いなことに、出口はあるのです。

この記事では、精神的な成長を活かして前に進み、心の奥底からやる気を取り戻す方法を学びます。

コンテンツ目次

スピリチュアルに目覚めた後にやる気が起きない理由

精神的な目覚めの後、まだ移行期を経験する必要があるため、モチベーションが上がらなくなります。これはスピリチュアルを学ぶものにとっての通過儀礼のようなものです。

あなたは、「古い自分」に戻ることはできません。もう、スピリチュアルのすばらしさも知ってしまったからです。しかしまだ修行の途中であれば、人生の習慣や目的は、まだ「新しい自分」に合致していないのです。そのために葛藤が起こります。

このような葛藤があるのは、あなたの中のある部分が、以前の自分でいることを望んでいるからです。以前と同じように、同じような友人と付き合い、以前は自分を動かしていたものに喜びや興奮を感じていたいと思っているからです。

しかし、実は、スピリチュアルを学んだあとは、あなたの楽しかった友人たちはあなたのモチベーションを高めてはくれません。スピリチュアルを学ぶ以前のの友達と一緒にいると、違和感があり、迷ったり悲しくなったりすることが多くなります。

スピリチュアルな目覚めが、私の人生を狂わせた!?

私のお客様の中には、スピリチュアルな目覚めが私の人生を台無しにしたと本気で思っている人もいます。しかし、心配することはありません。スピリチュアルなな目覚めを経験した人の多くにこのようなことは起こるのです。そして、スピリチュアルな目覚の前の人生に戻りたいと感じたとしても、潜在意識は戻りたくはないものなのです。

ですから、あなたにできることは、前に進み、学びと成長を続け、人生の新しい状況に平穏を見出すことです。この期間は非常に長い時間がかかることがあります。数カ月から数年まで。結局、真のスピリチュアリティに基づく人生への移行に伴う痛みや苦しみを経て、この時期に何をするかはあなた次第なのです。

精神的な目覚めの後、迷いを感じる

この時期になると、迷いを感じるのは普通のことです。誤解されているように感じ、昔の友達はあなたを理解してくれず、むしろすぐに疎遠になってしまいます。そして、新しい友人を作ることはできないのではないか、と思い始めます。

また、家族の中でも、あなたは異端児のように感じられるかもしれません。家族の集まりに参加し、他愛のない会話に参加するのは、とても大変なことのように感じられます。むしろ、一人で自然の中で過ごしたり、家で自己啓発やスピリチュアル関連の本を読んだりしている方がいいでしょうと思うでしょう。

これはすべて、移行の一部です。しかし、抵抗しようとすればするほど、より苦しむことになります。この時こそ、変化を受け入れ、前に進む時なのです。さらに進んで理解が深まれば、これは通過しなければならない段階だったと理解し、友人や家族との昔の関係を復活させる可能性も出てきます。

これは恋愛関係によくあることで、どちらかがスピリチュアルな目覚めが起こると、一度お別れし、サイレント期間を迎えることがあるのです。しかしスピリチュアルな学びを完全に終えたときには、サイレント期間が終了し、復縁することがあります。

精神的な覚醒と興味の喪失

精神的な成長に伴う移行期には、さまざまな変化に対処しなければなりません。最も大きな変化のひとつは、少し前まで自分にとって重要だった多くのことに興味が持てなくなることです。

ここで何が起きているのかを理解することが重要です。好き嫌いが変わるかというと、そうでもないんです。ただ、自分の優先順位がどうなっているのか、それに対して、より意識的になっているだけなのです。

バケツいっぱいの汚れに例えることができます。バケツに水を注ぎ始めると、ゆっくりと汚れを落としてくれます。あなたはバケツです。そして、あなたの精神的な成長は、水です。水は単に、重要でないものをすべて取り除き、明晰さを見出すのを助けてくれます。

これは、最初は興味を失ったかのように感じるかもしれません。しかし、現実には、あなたの潜在意識は本当はそのことに興味がなかったのです。ただ、興味があると思い込んでいただけなのです。

スピリチュアルな道へのモチベーションを取り戻す方法

精神的な成長のこの段階は、とても苦しく、混乱し、やる気をなくすことがあります。しかし、あなたはもう後戻りできないことをすでに知っています。自分自身について、自分の本当の姿について、そして人生そのものについて学んだことを元に戻すことはできないのです。

この状況から抜け出す方法はただ一つです。それは、前進し、精神的な成長を倍増させ、内なる平和に専念することです。

より簡単にできるようにするための工夫をご紹介します。

心の整理をつける

あなたの心は今、矛盾した考えや信念でいっぱいです。ですから、このような状態にあるとき、あなたの心がいい気分ではないことは一目瞭然でしょう。

心を明瞭にするためには、静寂が必要です。外界からの物理的な静寂は役に立ちますが、必要なことは外の世界のことではありません。心が静かでない限り、心をクリアにすることはできないのです。

瞑想をして、自分の思考を観察することで、簡単に心をクリアにすることができます。自分の思考を積極的に観察し、それらと対話しないようにする。訓練をすれば、実は思考は簡単にあなたと切り離すことができます。

あなたは心の平穏を求めています。その心の平穏を邪魔しているのは、あなたの思考ではありません。あなたの心の平穏を乱すのは、あなたのその思考と平穏さを求めるあなたの本音との葛藤です。

常に覚えておいてほしいのは、心の平穏は常にあなたは持っているのです。意識さえすれば、心はすぐに平穏な状態になります。自分の思考と切り離し、あなたの心を快適な状態にするのです。

無形の望みを持つ

真のスピリチュアルな道は、時に非常に痛みを伴う切り離しのプロセスを経て、あなたを真の宇宙の世界、スピリチュアルの世界へ導くでしょう。特に、あなたが経験している現実が明らかに変化することによって、あなたは自分が芯のスピリチュアルへの道を歩みだしたと理解することができるのです。

あなたがまだ、過去の特定の問題に執着している間は、過去の自分の世界と真のスピリチュアルの世界を行ったり来たりしているのです。

キャリアの目標、稼ぎたい一定の給料・収入、手に入れたい一定の役割や地位などを望みとして持っているかもしれません。あるいは、家や車といった物質的な目標もありますね。

こういったカタチに望みを持っていても構いませんし、スピリチュアルの道を突き進んでゆけば、これらの有形の望みは明確に引き寄せられるようになります。しかし、次第に潜在意識が無形の望みを持つようになり、有形の望みでは物足りなくなってゆきます。

言葉にするならば、幸せ、心の平穏、穏やかさ、感謝の気持ちなどが無形の望みです。

有形の望みも、実は無形の望みの過程であると気が付きます。本当は、心の平穏や安心感などが欲しくて、有形のお金や立場、恋人などの愛の存在を必要としていたことに気が付くのです。だからやる気がなくなってしまった時には、意識的に目標を変えていくのです。新しい無形の目標を追いかけると、突然、目の前の有形の目標が達成しやすくなることがよくあります。

自分の心と向き合い続ける

望みを有形のものから無形のものへ変えたとき、世界も違う視点で見ることができるようになります。心の平穏は、偏見を持たないでいるときにのみ達成されるものだと認識することができます。

バケツいっぱいの泥を想像してください。最初は泥でいっぱいで、水を注ぎ始めたら、最初はあまり変化はないでしょう。しかし、もしきれいな水を注ぎ続けて、最終的にバケツが純水でいっぱいになったらどうなるか、想像してみてください。ほんの少しの汚れでも、気がつくようになります。

つまり、バケツに入れるもの=あなたの心の中に入れるものに、もっともっと意識を向けるようになるのです。

自分の魂を感じる

この新しい視点は、やがてあなた自身が何者であるかということについて、まったく異なる理解をもたらすことになります。あなたは今、スピリチュアリティの最も純粋な形、真のスピリチュアリティに到達したときには、自分が肉体よりも、はるかに優れた存在であると信じ、理解できていることでしょう。あなたは自分が魂という素晴らしい存在が、本当の自分であることに気が付きます。

自分の奥底に存在する魂、そして同時にみんなの奥底に存在する魂。これが、私たち人間の源です。そして、あなた自身が魂なのです。もちろん私自身も、あなたの友人も。

あなたが生まれる前から持っている永遠の魂を自分の中に感じるのは簡単なことではありません。しかし、あなたが自分が魂という存在であると認識することに成功した瞬間、他のあらゆる現実を超越して、自分の存在を愛おしく思い、自分の価値を高いところに置くことができるでしょう。

自分が何のためにここにいるのかを理解する

スピリチュアルの世界で生きれば生きるほど、自分がこの世界(現実の世界)の人間ではないことに気づくでしょう。あなたは、魂の修行のために、肉体を得てここにいることを理解します。

しかし、それは本当の自分の姿ではないとも感じるかもしれません。魂は無形であり、目に見えず、変化がなく、永遠である。そして、 変わらないもの、永遠であるものは、時間と空間の世界のものではありえないということです。簡単に言えば、現実的に肉体がなければここには存在できないのです。

つまり肉体があるからこそ、この地球上で、この現実でたくさんの経験ができるのです。それを理解できた時、あなたの心には、本当に求めていた平穏や感謝の気持ちが訪れるでしょう。

まとめ

やる気がなくなったとしても、落ち込まないでください。あなたは成長の過程の途中にいます。むしろ、やる気がなくなった家庭にやってきたことを喜んでほしいのです。それは、あなたがもう一歩踏み込んでゆけば、真のスピリチュアルの道へたどり着くということなのです。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
スピリチュアルに目覚めているのにもかかわらず、やる気が出ない理由

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次