当サイトのリンクには広告が含まれています

悪いことが起こったとき、どうやってそれを良い出来事に変えられるのか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
悪いことが起こったとき、どうやってそれを良い出来事に変えられるのか?
  • URLをコピーしました!

何か悪い出来事がが起こったとき、多くの場合、人は諦めてしまい、希望を失ってしまいます。

たとえば、毎日懸命に働いているのに生活費を稼ぐことができず、ストレスでどうしていいかわからなくなることもあります。あなたは自分の全力を捧げようとしているのに、家族や周囲の人たちから大切にされず、見捨てられ、他人を信じることを恐れているかもしれません。家族のために一生懸命働いているのに、誰からも感謝されず、職場ではいじめられ続けることもあるかもしれません。

あるいは、あなたが大切にしているものはもう何もないように感じるかもしれません。

次から次へと挫折が訪れ、自分の人生への期待が打ち砕かれ、どうしていいかわからなくなったとき、できるだけ冷静になって、すべては「恵み」によって起こるのだと信じましょう。つまりそれは、そこに自分のための学びがあると信じるのです。

あなたを慰めるためではなく、あなたがすべての苦しみが恵みに変わるように、未来の流れを操ることができるということを今回はお伝えしたいのです。

どうすれば悪い出来事をハッピーに変えることができるのか、考えてみましょう。

コンテンツ目次

“悪いこと”を”良いこと”に変える方法は、どうすれば良いのでしょうか?

実は、悪い出来事の中にも必ず良い側面が存在し、そこから成長の機会を見出すことができます。もしあなたが楽しい時間を過ごし、全てが順調だったなら、このような記事を読む必要もないでしょう。

困っていてどうしたら良いのか分からないからこそ、学びや成長への意欲が湧き、新たなアイデアが得られるのではないかと期待してクリックしたのかもしれません。

実は悪い出来事の中にも、改善のチャンスが潜んでいるのです!この機会を活かせば、悪いことは良い出来事に変えることができるのです。

ところで、過去に不幸な出来事があったことを思い返し、そればかり考えることで、ますます不幸になっていく経験はありませんでしたか?

実あなたが特定の思考を抱くと、宇宙はそれを好むと考え、同じようなものをより多く引き寄せてくるのです。わずか数分で、ネガティブな否定的な思考を引き寄せ、ますますイライラさせてしまうこともあります。

あなたが最も考えていることが、あなたを引き寄せる力を持つことを理解し、あなたの主な考えが何であるかを分析しましょう。それがあなたの未来を創り出すのです。

もしも、思い通りにならない瞬間や出来事があれば、代わりに好きなようにあなたの望む世界を頭の中で再生してみましょう。

あなたが望むポジティブな出来事を自分の心の中で思い通りに再現すると、自分の周波数が変わり、意識的に新たな結果を作り出したことになります。

このエネルギーは、望みをイメージする時に特に強くなります!つまり引き寄せ力が高まるということですね。

ネガティブなことを繰り返したり、嫌なことに文句を言ったりすることは避けましょう。そうするたびに、良い人生から遠ざかっていってしまいます。そしてさらに、嫌なことには近づかないようにしましょう。嫌な気持ちにならないようにしましょう。嫌だと言わないようにしましょう!なぜなら、そう言うことで相手に対して嫌な感情を抱くことになり、そのネガティブな感情は必ず自分に返ってくるからです。

困難な状況をより良い形で振り返ることを選択すれば、その影響は形を変え、挫折はあなたをより良く、より強くするのです!

white printer paper
Photo by Bekka Mongeau on Pexels.com

起こってしまった悪い出来事を受け入れて、未来への思いを馳せよう

悪い出来事が起こったことを受け入れ、それに抵抗するのをやめることで、これ以上強いネガティブな感情を持たず、自分自身で物事を難しくすることがなくなります。

先ほどお話ししたような過去の嫌なことを再現したくないのであれば、未来のことを考え、自分の好きなように、望む未来のことを考えればいいのです。

例えば、どんな新しい車が欲しいですか?どんな新しい家を買いたいですか?どんなパートナーと出会いたいですか?どんな方向にキャリアを進めたいですか?

過去にとらわれず、自分が望んでいるものを、すでに手にしているかのように想像してみましょう。

もしもあなたが何かを失ったとして、その失ったものが本当に貴重なものであるなら、正しい考えを持ち続ければ、きっと同じように貴重な新しいものを得ることができるのです。

例えば、親がいなくなったことを受け入れられない人が多いですが、そのような場合は両親の良さを思い返すことが大切です。

まとめ

すべてが自分のために起こるのだとしたら、なぜ挫折してそこからどん底に落ちる人がいるのでしょうか?

それは、ネガティブな出来事が起こると、なかなか気持ちを前向きに切り替えることができないからです。

自分を変える最善の方法は、本を読んで自己を見つめ、深く考える習慣を身につけることです。逃げ出したり、落ち込んだりしている自分に気づいたら、それを止めなければなりません。

世の中をポジティブに見るのは難しいし、みんなが悪いように思え、不幸なことを考えることも多いかもしれません。

しかし、自分を助けることができるのは自分自身だけであり、他の誰にもできません。だからこそ、自分の気持ちを前向きに、いい気分に切り替える方法を身につけることが、幸せになるための最善の方法なのです。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
悪いことが起こったとき、どうやってそれを良い出来事に変えられるのか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次