当サイトのリンクには広告が含まれています

間違った相手と一緒にいると、あなたの精神性が失われるかもしれません

当ページのリンクには広告が含まれています。
間違った相手と一緒にいると、あなたの精神性が失われるかもしれません
  • URLをコピーしました!

あなたの周りに賢く、有能で自信に満ち溢れている女性、男性はいますか?そういう人を見ていると、男女問わず、その人に興味を持つし、場合によっては、恋をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、いくら相手が魅力的だからといって、間違った相手に恋をしてしまうと、いつも相手のことが気になり、我慢をし、相手が何を考えているのか推測してしまうようになります。不安で心が満たされて、まるで別人のようになってしまうのです。

さて、それでは「間違った相手」というのは、どのような人のことを言うのでしょうか?

コンテンツ目次

恋愛における「間違った相手」とは?

相手が魅力的で、頭がよく、自信に満ち溢れていれば、恋をしたとしてもおかしなことではありません。それは人として、至極当たり前のことでしょう。

しかし、相手の性格によっては、その恋によって自分のメンタル、心の状態が不安定に陥ることは多々あることです。

相手が自信に満ち溢れているのには、理由があります。

  1. 本当に実力があって人生を楽しんでいる
  2. 既婚者で、心の余裕がある
  3. 自分はモテると勘違いをして、異性との適当な遊びを楽しんでいる

多くの場合、これらのいずれかに該当するでしょう。

1の本当に実力があって、人生を楽しんでいる人は、相思相愛になることさえできれば、お互いにリスペクト(尊重)しあいながら、幸せになることができます。

しかし問題は、2つめ、3つめの場合です。
2は、相手が既婚者の場合です。相手が既婚者であると、家に帰ればパートナーがいるため、特に必死になって恋愛を求めているわけではありません。

だから、自分がちょっと寂しくて、相手を求めているときにだけやさしくして、特にさみしく感じないときには、冷たくなります。もちろん、既婚者であっても、本気で恋をする人はいるし、恋をすること自体が悪いわけではありません。

ただ、既婚者との恋愛はこうした問題を抱える可能性がとても高いのです。

3は、相手は独身だけれども、自分がモテると勘違いをして、不特定多数の異性とおつきあいしている場合です。

このパターンでは、いくら自分が本気になったとしても、相手は遊ぶことが目的ですから、自分が遊びたいときだけ、まるで本命のお相手かのように接し、興味がなくなると、連絡すら取れなくなり、気が付いたときにはLINEやSNSをブロックされる、ということが起こります。

2や3のパターンにはまってしまうと、相手のことばかりに意識が向いて、相手の行動や気持ちが気になって仕方がなくなります。相手のことがわからず、不安というネガティブな感情が自分の心や脳、全身を支配し、時には血の気が引くような不安や、湧き出すような怒りを感じることがあります。

精神的に不安定になれば、正しい判断力を失い、視野が狭くなり、ドンドンと自分を責めていくことになります。自分のどこかが悪いから、相手は自分への興味を失ったのだ、とか、自分に魅力がないから、ほかの女性を好きになったんだ、、とか、良からぬ想像をするようになります。

そうやって、思考力や自信を失い、自責の念に駆られ、人生に対する信念を失ってしまうこともあるのです。

間違った相手に出会わないようにするには、どうしたらいいのか?

では、このような間違った相手に出会わないようにするためには、どうしたらいいのでしょうか。

自分が本当に幸せになれる相手に出会いたいのであれば、宇宙の法則を上手に利用しましょう。

同質の法則

まず、宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」のです。自分がいつも考え、使い続けている感情に等しいことが自分の人生の未来の現実に起こります。

これを同質の法則と言います。

幸せになりたい
素敵な人に愛されたい

この2つの思いを現実に叶えるためには、自分が自分に対して同じ思いをいだくことで、それを引き寄せられるようになるのです。

バランスの法則

宇宙の法則上、バランスの法則があります。
内と外のバランス
左と右、北と南、、、、というように、全ての物事はバランスしています。
バランスしていなければ、不安定になってしまうので、自然の摂理上、バランスをとろうとする力は必ず働きます。

宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」のですから、つまり、心の内側にあることが、バランスして、外側という現実に同質のものを引き寄せる、ということになります。

一般的に引き寄せの法則、と言っているものは、この宇宙の法則のうちの、バランスの法則と同質の法則を総合して言っているのです。

つまり、自分が幸せになりたい、素敵な人に愛されたい、と思うのであれば、
まずは自分が自分を幸せにし、心の中に幸せな状態を作る。
そして、今のありのままの自分を愛し、心の中で自分を高い位置に置く。

ということが完璧にできるようになった瞬間に、あなたにとって「正しい相手」が現れるのです。

自分が自分を愛せず、自分以外のモノや相手に愛を求めている間は、「間違った相手」を引き寄せやすくなっているのです。

まとめ

自分が自分を愛する。心の中を先に幸せにする。

言葉にしてしまえば、それほど難しいことには思いません。
しかし人間の心は非常に複雑です。時にはいい気分かもしれませんが、明日になったら同じことで落ち込むかもしれません。

一定の気持ち、一定のいい気分を保ち続けるのは、非常に努力のいることです。
でも、人間の脳は「習慣化」されやすいという利点があります。

21日間(約3週間)、同じことを繰り返す努力ができれば、脳はそれを習慣とみなして、それをしなければならないような気持ちにさせるのです。

語学を学習し始めたら、21日間努力し続けられたら、ずっと続けられる、ということを言う人もいるぐらい、21日間というのは、大事な時間なのです。

心は脳ですから、21日間いい気分でい続けることができれば、そのあとはいい気分でい続けなくてはならないような気持ちになってゆきます。最初に21日間だけ、意識していい気分でいるようにすれば、ずっといい気分でいられるようになってゆきますよ。

毎日、鏡の前で笑顔を作るところから、始めてゆきましょう!

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
間違った相手と一緒にいると、あなたの精神性が失われるかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次