当サイトのリンクには広告が含まれています

引き寄せの3つの原則「類は友を呼ぶ」「空白は存在しない」「現実が常に完璧」

当ページのリンクには広告が含まれています。
引き寄せの3つの原則「類は友を呼ぶ」「空白は存在しない」「現実が常に完璧」
  • URLをコピーしました!

引き寄せの法則には、3つの重要な原則があります。

引き寄せの法則とは、万有引力の法則のように、あなたが信じようと信じまいと機能するものです。万有引力の法則や他の物理の法則と同様に、「引き寄せの法則」も、あなたが信じることを必要とせず、つねに機能しています。あなたが引き寄せの法則に対して懐疑的であったとしても、宇宙にとっては全く関係なく機能しているのです。

あなたがもし、引き寄せの法則が自分の人生に適用されていると理解し始めたら、自分の思考と感情の影響によって、現実に何が起こるかをただ観察しましょう。

コンテンツ目次

引き寄せの3つの原則とは

  1. 類は友を呼ぶ
  2. 空白は存在しない
  3. 置かれている現実はいつも完璧

引き寄せの法則を構成する、いくつかの原則があります。そして、これらの原則や法則をあなたの現在の生活に適用するための、簡単な手順やライフコーチングのヒントがあります。はじめて引き寄せの法則に触れる人にとっては、ちょっと不思議な感じがすると思いますが、この記事を読み終えたころには、その仕組みが理解できていると思います。引き寄せの法則は、多くの人が思っている以上に、実は物理学に基づいているのです。

好きは好きを引き寄せる

人は、「反対は引き合う」と言います。確かにそうかもしれませんが(磁石は逆極性を引き寄せますし)、それよりも「類は友を呼ぶ」ことの方が多いのです。例えば、私たちは背が高ければ背の高い友人を持つ可能性が高くなります。社会における経済力が似ていて、ボキャブラリーのレベルが同じような人と結婚する傾向もあります。しかし、これは「思考が結果を引き寄せる」ということを意味しています。なぜなら、私たちが考え、信じていることは、私たちの現実に投影されるからです。そして、その人の行動に現れます。その行動が、人生における結果を生み出すのです。

限定的でネガティブな思考は、限定的な行動、あるいは逆効果の行動を引き起こし、ネガティブな結果を生み出します。もし、あなたが「お金は諸悪の根源だ」というネガティブな思考を持っているとしたら、お金に対してそのようなネガティブなイメージを持っている以上、あなたの経済的成功につながるような行動を取ることはないでしょう。また、せっかくお金を引き寄せたとしても、それを無駄遣いしてしまうかもしれません。

富を引き寄せるための最初のステップは、あなたが持っているネガティブな信念を排除することです。次に、そのネガティブな信念をポジティブな信念に置き換え、その新しいポジティブな信念を行動で固めることで、自分にとって現実的なものにすることです。例えば、普通預金口座を開設し、毎週1000円を入金しながら、”私は楽に富を増やしている “と言ってみるのです。お金は善でも悪でもなく、世の中に善を生み出すために使うことができる単なる道具であることを思い出すとよいでしょう。ハンマーで家を建てることもできるし、ハンマーでモノを壊すこともできる。道具に責任も理由もありません。

もしあなたがより魅力的になりたいのであれば、あなたを嫌悪させるようなものを排除することは理にかなっています。口臭がしたり、風邪をひいていたりすると、誰もあなたにキスしたくなくなるでしょう。だからいつもキラキラして、清潔感のある状態で、自分を大事にすることが必要なのです。

自分を大事にするということは、自分を愛することです。自分を大事にしていれば、あなたを愛してくれる人が現れるのです。お金も同じです。

自分に必要のないものは、実は引き寄せやすい!

引き寄せの法則とは、「類は友を呼ぶ」ので、何かが足りないと信じ続ける思考があると、さらにその何かが足りなくなります。例えば、借金はより多くの借金を引き寄せ、貯金はより多くのお金を引き寄せ、現在働いているときに新しい仕事を得るのはそれほど難しいことではありません。

自分の感情と思考に等しいことしか起こりません。もしあなたが、いま借金を抱えているのであれば、借金を引き起こす、怒りや苛立ち、愚痴の感情を捨てて、自分が豊かにいい気分で過ごしている姿を、毎日瞑想をして想像していくことで、借金から少しずつ離れていくことができます。

空白は存在しない

第2の「引き寄せの法則」の原則は、熱力学の法則に基づくものです。原子は常に跳ね回っており、空いたスペースはすぐに埋まってしまうため、完全に空のスペースを作ることは不可能です。これは自然界の法則です。

スペースクリアリング、という言葉を聞いたことがあるかもしれません。例えば、服でいっぱいのクローゼットに、新しい服が入らないのと同じように、幸せもネガティブな思考がいっぱいのところには入ってこないのです。だから、部屋に空間を作ってクリアな状態にすることによって、望んだもの、幸せ、チャンスなどが舞い込んでくるという考え方をスペースクリアリングと言います。

断捨離や整理整頓は、心の状態もまたすっきりさせ整えていくことができます。現実にクローゼットや引き出しに空白ができたとき、その空白を埋めるために、すぐに別のものが入り込んできます。つまりそこに新しいものを購入して入れない限り、ハッピーやハッピーと感じる出来事、望みが引き寄せられるというわけなのです。

置かれている現実はいつも完璧

実は人間は、今が完璧でないように見えるているのです。あなた自身を振り返ってみたら、いつも「足りないもの」を感じていませんか?

それは、世界のニュースを見ても同じでしょう。地球のどこかで戦争が起きている、子供たちが飢え死にする。これらも不足していることです。

個人的なことに置き換えれば、大量のメールが受信箱に溜まっている、仕事に耐えられない、上司にイライラする。引き寄せの法則を理解していて、できる限りいい気分でいようと思っても、目の前の不満や「足りないこと」に振りまされてしまうのが人間です。

しかし、第3の「引き寄せの法則」の原則から、適切に「引き寄せの法則」を発動させるコツは、今の現実をできるだけ完璧なものにすることなのです。つまり、いい気分でいる、ということです。

例えば、仕事が嫌で会社に行くのが億劫だとします。上司や仕事に文句を言うのではなく、「今の仕事を辞めることはできないので、仕事をマスターしてできるだけ完璧にするほかない」と想像してみてください。それは、やりたくない仕事の一面を学んだり、気難しい上司や同僚との付き合い方を学んだりすることかもしれません。あるいは、今の仕事のタスクをこなすだけでなく、もっと面白い仕事をするためにボランティアやセミナーに参加することかもしれません。

そうやって過ごしながら、最終的に、その状況から抜け出したいと思わなくなったとき(その状況が完璧になったから)、完璧な次の仕事を引き寄せることができるのです。

類は友を呼ぶ!
完璧な仕事がしたければ、今ある仕事を完璧にすることです。

だからといって、転職エージェントに連絡したり、履歴書を出したりしてはいけないというわけではありません。しかし同時に、今の自分の状況を完璧に把握することも必要です。仕事に満足している候補者は、将来の雇用主にとって非常に魅力的であり、また、現在の会社内で昇進する可能性も高くなります。

友人や同僚に仕事の愚痴を言う代わりに、あなたが望んでいる仕事、引き寄せたい仕事について話しましょう。これは、あなたの人生に「引き寄せの法則」を完璧に生かすための例ですが、多くの人の人生に当てはまることでしょう。

楽天ブックス
¥1,870 (2024/02/23 15:43時点 | 楽天市場調べ)
楽天ブックス
¥607 (2024/02/22 06:43時点 | 楽天市場調べ)

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
引き寄せの3つの原則「類は友を呼ぶ」「空白は存在しない」「現実が常に完璧」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次