当サイトのリンクには広告が含まれています

体のサインを見逃さない!自分と向き合って、自分なりの答えを見つける

当ページのリンクには広告が含まれています。
体のサインを見逃さない!自分と向き合って、自分なりの答えを見つける
  • URLをコピーしました!

誰にでも体調がすぐれないという日はあります。現代病とも言われますが、肩こりや頭痛、倦怠感が続いて、どうしたんだろうと、不安になる日もありますね。風邪をひいているわけでもないのに、なんとなく体調が少しすぐれず、重たい頭痛と肩こりに悩まされる日。

こういう日は無理に仕事をせずに、自問自答をするのがいいと思って瞑想するようにしています。
実はこういう時は体が「お休みしてほしいな!」とサインを送っているときです。

コンテンツ目次

脳疲労

最近は、本業と副業でフルタイムで働く人も増えていますが、人間の体はやはり週に1日はお休みをしたほうが、むしろ効率よく働けるようにできています。体力に自信があったとしても、脳もお休みをしないと実は疲れているんですね。

脳疲労というそうです。
体の疲れも脳の疲れも同じ。やっぱりゆっくりリラックスできずにずっと働き続けると、疲労が蓄積して、ぐったりと動けなくなる日が来るのです。

脳が疲れているなと思う時は、お昼間に15分程度の仮眠をするといいですよ。15分ほど眠るだけで、頭はすっきりします。ただし、15分から20分までの間で起きたほうがいいそうです。

頭痛はスピリチュアルのサインではないよ

私はお天気が悪い時、大雨の時は、頭痛に悩まされます。お天気が悪い日は頭痛がするのは、もう子供の頃から。お天気頭痛です。

頭痛の時はじたばたしても治らないので、痛み止めを飲んでから、ひたすら瞑想をするようにしています。呼吸を整えて、ゆったりと過ごすのです。

頭痛はスピリチュアルのサインではないので、頭痛がひどい時は病院に行ってお医者様に相談してくださいね。

ただ、頭痛の時にあまりじたばたとしても、仕事が進まないし、気持ちが落ち込むだけなので、私はひたすら瞑想をして、呼吸に意識を向けて、心を整えるようにしています。

頭痛の時ほど瞑想をして自問自答する

私の場合はお天気頭痛と原因がわかっているので、できる限り瞑想をして、心を整えていくようにします。そうすると、嫌でも自問自答します。
スピリチュアルのお仕事をしていると、時折、この仕事を選んでよかったのかと悩むことも多いです。

頭痛は瞑想をして、自問自答をするチャンスだととらえています。頭痛がするので、瞑想に集中するのも大変ですが、一度集中すると痛みが少し和らぎます。

体調がすぐれないときの瞑想は、

正しく道を進めているのか
このままでいいのか

ということを、ひたすら見つめます。

身体そしてメンタルの治癒の役割を司る大天使ラファエルを呼び出して、体調を整えることにまずは集中をします。少し痛みが和らいだな、と思ったら、インスピレーションを得るために大天使ウリエルを呼び出すのです。

大天使ウリエルは、人の人生や生活をより良い方向へ導いてくれる、聡明な大天使です。

大天使ウリエルを呼び出して、自分の潜在意識と向き合うように意識してみます。そうすると、なんとなく答えが見えてきます。もやもやっとしていた気持ちが、すっきりと言語化される感じです。

ずっと自分が抱えてきてしっくりこなかったことがあっても、大天使ウリエルを呼び出してから瞑想し、自問自答を続けると、それが何なのかがわかってきて、これなんだな!って答えがわかってきます。

頭の中に急にイメージや言葉が入ってくるような感覚があれば、それは大天使ウリエルが導いてくれて湧き出したインスピレーションなのかもしれません。

瞑想の途中であっても、インスピレーションが湧いてきたときには、メモをしてくださいね。それが必ず自分の人生に役に立ちますからね。

まとめ

大雨だな。
お天気が悪いな!

あるいは

体調がすぐれないな
外出したくない気分だな

そんな時は、自問自答のチャンス。
お家でゆったり、瞑想をしてくださいね。きっと素敵なステイホーム!になりますよ。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
体のサインを見逃さない!自分と向き合って、自分なりの答えを見つける

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次