当サイトのリンクには広告が含まれています

恋人と一緒にいるとき、何か「おかしいな」と思うことが起きたら、それは一緒にいる意味がないというサインかもしれません

当ページのリンクには広告が含まれています。
恋人と一緒にいるとき、何か「おかしいな」と思うことが起きたら、それは一緒にいる意味がないというサインかもしれません
  • URLをコピーしました!

この世で起こることには、「因縁」があります。それは、過去世からのつながりのあること。過去世で経験した「難」でもあります。困難や苦難、大難です。もちろんその因縁には、「幸」もあります。幸福、幸せなつながりです。

そしてその因縁は、変えることのできるものです。宿命、天命と違い、変えられるもの。難しいことではありますが、大難を小難に、小難を無難に変えることができます。

よく勘違いしやすいのが、「縁がある人」=ハッピーになれる人、一緒にいてもOKな人、と思ってしまうことです。実はこのような方程式は存在しません。
それはたとえ恋愛であっても同じです。

好きな人に初めて出会った時の感覚として、「初めて会ったとは思えない、不思議な感覚を受けた」という人も少なくありません。それは確かに縁がある証拠なのですが、その縁が良縁か、それとも悪縁かは実はわかりません。

過去世において、苦しみの原因になった人に出会っている可能性はあり、だから「初めて会ったとは思えない不思議な感覚」があるのかもしれません。その過去世においても、最初からトラブルの元であったわけではないでしょう。つまり、歴史は繰り返すわけです。

それでは、その縁が、良縁なのか、悪縁なのか見極める方法はあるのでしょうか?今回はその縁の見極め方をお伝えします。

コンテンツ目次

彼/彼女といると、負のエネルギーでいっぱいになる

このブログを読んでくださる多くの方は、宇宙の法則や引き寄せの法則について、すでにある程度知っている方がほとんどでしょう。つまり、宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」ということは、よくご存じだと思います。

ただ世の中には、その縁によって、なぜだかマイナスの出来事ばかりを引き寄せるということもあります。

実際には、マイナスの出来事を引き寄せているのは自分自身なのですが、その相手といると負の感情、エネルギーがお腹の底から湧き上がってきて、苛立ちを覚える事があります。それも毎回、頻繁に。そうなると、現実の世界では、二人でデートしていても、いつも喧嘩をしてしまったり、期待して行ったお店がお休みだったり。そんなことが続く、ようになるのです。それは自分の心の状態が「負」になるから引き寄せる現実なのですが、その縁はそもそもがマイナスの縁で、だからこそ、ネガティブな感情が起きやすいということになります。結果的に現実にネガティブなこと、望んでいないことを引き寄せることになってしまうのです。

多くの理由がないのに、その相手といると負のエネルギーや感情が湧きやすい場合、これはマイナスの縁である可能性があります。結局のところ、自分が負のエネルギーを持ち、ネガティブな感情を使えば、自分の現実に望んでいない出来事を引き寄せるのです。

いつも何か変だと感じている

女性は、とても勘が鋭いといいますが、実はこれは男女問わず、誰でも直感力というものはあります。それを普段意識しているか、していないかの違いだと、私は考えています。

普段から大切に思い、愛している人であればなおさら、相手の変化や、何か変な感覚ということには気が付きます。それは自分の直感であり、宇宙の神様からのサインでもあります。

「何か変」と思うということは、相手を信用していない、ということです。つまり宇宙の法則上、「心の状態に等しいことが現実に起こる」ので、つねに信用していないということは、「相手を信用できないと思える現実を引き寄せる」ということになるのです。

なんとか切り替えて、このようなネガティブな感情や想像を排除できないのであれば、それは元々の縁が「良縁ではないよ」という宇宙の神様からのサインかもしれません。

相手に対して誠実さを感じない、つねに違和感を覚える。
こうした感情は、直感であり、サインです。

自分の感性を信じましょう。私には霊感はない、と思うのではありません。霊感がなかったとしても、直感力はあります。自分の直感力を信じれば、その縁が良縁か、ネガティブな種類の縁なのか、自分に困難をもたらす縁なのか、見極めることができます。

なぜかいつもすれ違う

出会った瞬間に「どこかで会った気がする」と思い、幾度も偶然が重なり、長い間縁が続いていく。しかし、いつも決定的に縁がつながっていくことがない、というような縁もあります。

例えば、10年以上も友人としての付き合いもあり、お互いに恋愛対象として意識をしているのにもかかわらず、恋人になるかもしれないな、、、と思う出来事があったとしても、結果としていつも何らかの事情で交際できない、というような事です。

いつもなぜかすれ違う。
それも一度や二度ではなく、何度も。

それは、宇宙からのサインです。縁はあったとしても、すれ違う縁なんだよ。ということ。
良縁とも悪縁ともいえない、ただ繋がっているだけの縁、ということです。

まとめ

縁がある、ということは、全てが良い縁、という意味ではありません。
縁がある。つまりそれはつながりがあるという意味です。その縁の種類が、良縁なのか、それともネガティブなことをもたらす縁なのかはわかりません。

恋愛だけでなく、一般的な人間関係も同じです。
何かをビビッと感じたという、直感的な感覚は大事にするべきですが、その縁の種類を見極める力を身に着けることも大事です。

起こる現実の現象や自分の感情の変化に敏感になり、それを否定せずに受け止めてゆくことができれば、その縁の種類を正しく見極めていくことができますよ。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
恋人と一緒にいるとき、何か「おかしいな」と思うことが起きたら、それは一緒にいる意味がないというサインかもしれません

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次