当サイトのリンクには広告が含まれています

矛盾してませんか?

当ページのリンクには広告が含まれています。
矛盾してませんか?
  • URLをコピーしました!

この記事では、みなさんから、時折頂戴する質問にお応えします。

常に心をハッピーに保つべきであり、それが好きなことならなおさらだと考えていました。しかし、先日守護天使からのメッセージを受け取った際、私が現在行いたいと思っていることが否定されました。これは一体なぜなのでしょうか?矛盾していませんか?

というご質問について、詳細に説明いたします。

まず初めに、自分の心をハッピーに保つことは大変重要なことです。これは日々の生活を楽しく、充実させるための基本中の基本です。しかしここで重要なのは、この「ハッピー」が自己中心的なものであってはならないという点です。自由奔放に行動することが許されるわけではないのです。

次に、自分が「本当にやりたいこと」を理解しているかどうか、という点です。表面的な意識である「顕在意識」で「好き」と感じていることが、本当に自分が一生を捧げたいと思うことなのか、深層的な部分である「潜在意識」で見た場合、そうではないことが多いのです。

私たちは、自己という存在を「自分」と認識しています。これは「顕在意識」であり、「楽しい」「やりたい」と感じることは、時間という概念の「今」に焦点を当てた表面的な感情です。

それらは大変重要なことです。私たちが「今」の時間をどのようにハッピーに感じているかは、私たちの現実を作る力を持っています。だからこそ、その感情を大切にすべきなのです。

しかし、その感情を保ち続けると、やがて潜在意識が顕在意識に浮かび上がってきます。潜在意識は顕在意識とは別の方向を向いていることが多く、その違いに気付くと、自分が思っていたことが全て間違っていたと感じ、潜在意識という存在を完全に理解する人もいるのです。

つまり、魂の使命は潜在意識に存在しており、その使命と自分が本当にやりたいと思うこと、そしてそれが行動に反映されたとき、初めて現実が動き始めるのです。

このご質問のように、守護天使からのメッセージで、あなたがやりたいと思っていたことが否定されたとき、それは守護天使が「あなたが本当にやりたいことはこれではありません。より深く自分自身の内面を見つめてみてください」というサインを送っているのです。

目の前のことに対してハッピーに感じることは大切ですが、それは目先のことにとらわれているとは違います。その違いを理解するためには、常に自分の心に集中するという練習が必要です。これが、引き寄せのトレーニングに441日という時間が必要な理由なのです。しかし、441日という短い期間でこれを達成することが可能です。

初めの21日から63日目までは、自分が顕在意識で楽しいと思うことをやればよいです。その結果、常に心はハッピーに保たれ、ハッピーな現実を引き寄せやすくなります。しかし、その間には状況が良い方向に変わる反応も起こりやすくなります。つまり、昨日までハッピーだったのに、今日は何もないのにイライラするということが起こるかもしれません。そんなときは無理に抵抗せずに、休んだり遊んだりすることをお勧めします。

63日目から105日目までは、多くの新しい思考が浮かび上がるでしょう。「これまでとは違う考えがある」といった新しい気づきがあるかもしれません。

105日目を過ぎると、宇宙とのつながりを強く感じる瞬間が訪れます。

そして、126日目を過ぎると、顕在意識と潜在意識の間のつながりが強まり、潜在意識が顕在意識に影響を及ぼし始めます。これは大きな変化が始まる瞬間です。

この過程は人それぞれですが、早い人では63日を過ぎたあたりから、これまで「これがやりたい」「これが楽しい」と感じていたことに対して「違ったかも」と感じることがあります。これは自分の本当の感情や思いが自分自身に明らかになり始めている証拠です。これは必ずしも全てを否定するという意味ではありませんが、新しい視点から自分を見つめるきっかけとなるでしょう。

しかし、自分自身に嘘をつくことなく、自分の感情や思いを大切にすることで、自分の中の真実と向き合うことができます。そして、それが自分の中でハッピーな心を保つための本当の道しるべになります。

だからこそ、守護天使からのメッセージによって自分が思っていたことが否定されたとき、それは新たな視点を与え、自分自身を見つめ直すための機会です。それがハッピーな心を保つための一歩であり、自分の真実を見つけるためのステップです。

そのため、この過程は一見矛盾しているように見えるかもしれませんが、実は自分自身の成長と深い理解につながる道筋なのです。これは人生における重要な一部であり、自分自身と深く向き合うための価値ある時間です。

だからこそ、もし守護天使からのメッセージによって自分の行いが否定されたときは、それを否定や拒否ではなく、自己成長の機会と捉え、自分自身を見つめ直すための時間を持つことをお勧めします。

このような視点から見れば、ハッピーな心を保つことと、守護天使からのメッセージが自分の行いを否定することは矛盾しないのです。実際には、これらは自分自身の内面と向き合い、自分自身をより深く理解するための重要なステップなのです。

ですので、あなたが感じている矛盾は、自分自身の深い部分と向き合うための重要なステップであり、それを通して自分自身を深く理解し、自己成長を促進するための重要な手段と考えてみてください。

ハッピーな心を保つことは、自分自身を愛し、理解することから始まります。そしてそれが自己成長の道筋を作り出し、自分自身の真実を見つけるためのステップとなるのです。それは守護天使からのメッセージによる否定でもあり、肯定でもあります。それが人生という旅路における、自分自身との対話なのです。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
矛盾してませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次