当サイトのリンクには広告が含まれています

心の中の葛藤を手放して、幸福な人生を築く方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
心の中の葛藤を手放して、幸福な人生を築く方法
  • URLをコピーしました!
コンテンツ目次

葛藤とは何か?

葛藤とは、自分の気持ちや考えが争っている状態を言います。

なぜ葛藤が起こるのでしょうか?
ほとんどの場合、その原因は心の問題にあります。ですが、大事なのは、選択を変えることで気持ちも変わることができるということです。

葛藤を減らすには、自分が他人や状況に対して抱く期待や要求を調整する必要があります。

要求を減らそう

カーネギーは「習慣的に相手や周囲に(自分の固定概念による)要求をする人々は不幸である」と言ったそうです。つまり、何かが特定の方法でなければならないと考え、それが実現しないと不満を感じてしまうことが、葛藤の原因となるのです。

たとえば、友達の家に行って、お菓子を食べるとしましょう。友達は、お菓子を取るときに、特別な道具を使うように頼むことがあります。彼らは、その道具を使えばお菓子をきれいに食べられると信じています。しかし、あなたがその特別な道具を使わないと、友達はあなたに思いやりがないと感じることがあります。友達のお願いを断ることで、友達が不満や怒りを感じることにつながります。

このような頑なな態度はしばしば相手にも自分にも不満を感じさせます。なぜなら、人々の習慣ややり方は異なることを忘れているからです。要求(リクエスト)を減らすと考えるとき、まず最初に考えるべきは、自分自身と他人に期待することが合理的かどうかです。日常生活では期待と要求がありますが、大切なのは必要なものと手放すべきものを見極めることです。ときに、不合理な期待を調整することで、幸福感が大幅に向上することがあります。

たとえば、友達が小さなミスであなたを失望させた場合、そのミスがその人全体の評価を変えるほど重要であるかどうかを考えてみてください。ほとんどの場合、理解し、許すことはあなたたちの関係を維持し、不要なネガティブな感情に陥るのを避けるのに役立ちます。

他人を責めない

自分と他人の間で公平さがないと感じることが、葛藤の特徴です。たとえば、レストランで料理が遅いと、店のサービスが不公平だと感じるかもしれません。銀行で金利が低いと、自分に不利だと感じることもあります。人と関わる際も、不公平だと感じることがあります。これは、何かが減ることばかりを考えて、手に入ることを見逃すからです。

レストランで料理が出てくるのに時間がかかってしまうこともあるでしょう。それは、もしかしたら、料理を作る人が1人しかいなかったり、その日が忙しかったりするからです。お店はその不便をお客様に謝罪して、お酒をサービスすることもあります。でも、そのお客様は後でその経験をレビューに書くと、長い時間待ったことだけを強調し、サービスについて触れないことがあります。

このように、他人との不公平さを感じ、実際には理由があることや、謝罪があることを見逃すことがあります。助けてもらうと、それは当然のことだと思いがちで、助けが不十分だと感じると他人を非難し、その善意を見逃してしまうことがあります。

葛藤の強い人々は自分はとても良い人で、他人に不公平だと感じることが多いです。悪いことはしていなくても、このような考え方は実は善意ではなく、不幸の主な原因となります。

葛藤を減らすためには、他人の立場を考えることが大切です。この考え方から、周りの人々や出来事に対して寛容に接し、不必要な不満や失望を減らすことができます。

まとめ

葛藤は、自分の気持ちや思いと対立する心の問題を指します。

葛藤を少なくするためには、自分が他人に求めることを減らし、他人を責めないことが大切です。無理な期待を調整し、他人の視点から問題を考えることで、葛藤を和らげることができます。

他人が不公平だと感じるのではなく、他人の親切さを理解し、感謝することが大切です。葛藤は、自分の考え方によって生まれるもので、考えを変えることで、幸せな生活を築くことができます。幸福は選択でき、前向きな考え方が良い結果をもたらす手助けをしてくれます。葛藤を減らし、より幸せな生活を実現しましょう。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
心の中の葛藤を手放して、幸福な人生を築く方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次