当サイトのリンクには広告が含まれています

自己肯定感を高める、3つのユニークな方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
自己肯定感を高める、3つのユニークな方法
  • URLをコピーしました!

自己肯定感を高める方法については、このブログでも何度か書きました。

これらは、どこのブログにも書いてあることですし、皆さん実践したことがある方法だと思います。

今日はもう少し踏み込んで、本気で取り組めば3週間ぐらいで、自己肯定感が上がり始める、方法をお伝えしたいと思います!

いきなりですが、

あなたは自分のことが好きですか?

この質問にYESと、迷わず答えることができたら、この先は読まなくて問題ありません。このまま画面を閉じてください。

しかし、少しでも迷ったり、はっきりとNOと答えた人は、ぜひこの先を読み続けてほしいのです。

コンテンツ目次

自己肯定感とは何か?

簡単に言うと、どんなに失敗したとしても、どんなにうまくいかなかったとしても、今の自分でOKという気持ちを持ち続けること。

自分がどんな人間であっても、自分のことを大切に思えるかどうかの感覚ですね。

たとえば、学生の方ならば、テストでいい点を取れなかったときや、友達と喧嘩してしまったときでも、「まあ、でも自分は自分でいいんだ」と思える力のことを言います。

自分のことを認めて、自信を持てるかどうかがポイントです。自己肯定感が高い人は、失敗してもくじけずに前に進めるし、人生のいろんなことにチャレンジする勇気も持っています。

テストや資格試験で、躓いたとしても、自己肯定感の強い人は、「これも経験!」と思いつつ、自分ができなかったところを「できるようにしよう!」という意欲も湧き出してきます。だから常に成長し続けることができます。

また、自分を肯定しているので、他人にやさしくなれます。ほかの人が何をやっていても気にならないし、「それもあり!」と受け入れてあげることができるようになるのです。

恋愛でいうと、自己肯定感の低い人は、常に相手からの愛情表現を求めてしまい、相手が少しでも変化があると「私は愛されていない」と否定的にとらえてしまう癖があります。しかし自己肯定感が高いと、自分は自分を幸せにする、という気持ちが強いので、相手の愛情表現の度合いなど気にならなくなり、むしろ追いかけられる立場になります。

なぜ自己肯定感が重要なのか?

自己肯定感が重要なのは、これが自分自身の精神的な健康や職場でのパフォーマンス、人間関係に大きな影響を及ぼすからです。

自己肯定感が高いと、新しい環境や難しい課題に直面しても、自分自身を信じてチャレンジし続けることができます。これは社会人としての成長やキャリアの発展に直結します。

また、自己肯定感が高い人は、ストレスやプレッシャーを上手に管理することができ、職場やプライベートの人間関係をスムーズに築くことができます。

自分自身を大切にし、自分の価値を認識することは、周囲の人々との関係をより良くし、仕事や日常生活においてもポジティブな影響をもたらします。

自己肯定感を高めることは、今後のキャリアと人生の質を大きく向上させる鍵となるのです。

自己肯定感を高める方法

ネットにも、一般の書籍にも、色んな方法が書いてあります。だから、それらを読めば、実は自己肯定感を高める方法はわかります。

ここで今日お伝えしたいのは、ちょっとユニークな方法です。

一度に全部をやろうとしないで、できそうなものを1つだけやってみるようにしてください。

1.思考を全部書き出す

寝る前の20分間、自分が思いつくままに感じたこと、思ったことを全部書き出します。殴り書きでも結構です。

例えば

  • 寝る前なのにお腹空いた
  • 今日は、あの上司のいけ好かない顔にイライラした
  • なんで私はこんなにダメなんだろう、仕事できないし、料理へただし、、、

何でもいいです。

  • 本を読むことは好きだな、映画も好き
  • 今日は電車の中でイケメンを見ていい気分だったな
  • 思ったより忙しくなくて、楽しい一日だった

ポジティブなこともできるだけ書きましょう。

自分の思考を言語化することで、自分がいかに否定的な言葉を使っているのかを知ることができます。自己客観視をするのです。

ネガティブなことを書いているところには、その横に、ポジティブに書き換えた言葉を書きましょう。

  • 寝る前なのにお腹空いた→明日の朝ごはんはいっぱい食べられるぞ!
  • 今日は、あの上司のいけ好かない顔にイライラした→私はイケメンが好きだ!私のイケメンを見る目はあるぞ!
  • なんで私はこんなにダメなんだろう、仕事できないし、料理へただし、、、→でも、映画には詳しいし、ジョークも面白い!

どのように転換してもいいです。

無理矢理でもいいので、ポジティブなことを書いてゆきます。

これを1日20分。20分以上は疲れるだけなので、やめておきましょう。スマホのタイマーを付けて、20分間、書くことを習慣化してみてください。寝る前が効果的です。

2.1時間に30秒間、自画自賛する

1時間に30秒間、起きている間ずっと、自画自賛してください。

心の中で大丈夫ですよ!

  • 私って最高
  • 私って仕事が丁寧
  • わたしって料理のセンスある!
  • 私ってかわいい!
  • 私ってあたまいい!
  • 私って絶対知識いっぱい持ってる!
  • 私って会話上手

どうしても思いつかないときは、最初に書いた「私って最高」だけでいいです。30秒間つぶやくのです。

お金に悩んでいる人は

  • 私ってお金稼ぐ天才!
  • 私って財テク上手

など、「私って」のあとに、「なりたい自分の姿」をひとことで付け加えて心の中でつぶやいてください。

専用のツイッター(今はXですね)とかThreadsなどを作って、つぶやいてもOKです。

3.人の目を気にしないように意識する

日本人は周囲の目を気にします。相手の反応を気にします。

でも、それは相手の世界の問題であって、自分の世界の問題ではありません。そのことに気が付くと、とても楽になるのですが、なかなか人はそこに気が付けません。

意識して、「自分は自分」と思って、例えばファッションやメイクを自分流に楽しむとか、周囲がどんな状況であろうと、私は私、という気持ちを大事にすることをあえて意識していくと、自己肯定感が上がりやすい状態を作り出せます。

まとめ

自己肯定感を高めるには、1日や2日でできることではありません。潜在意識の書き換えが必要だからです。しかし、毎日続けていけば、3週間ほどで自分自身が大きく変わっていることに気が付きます。たった3週間の努力です。それは必ず、あなたの幸せにつながってゆきます。

もっと読む

▼ココナラにはたくさんの占い師がいます▼
▼沙耶美の鑑定はこちら▼
自己肯定感を高める、3つのユニークな方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コンテンツ目次